2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お詫びとお知らせ
前回のブログにて、ご寄付の振込先の記号を
間違えてお願いをしておりました。
大変申し訳ございません。

  振込先 ゆうちょ銀行
    記号10540  番号313341
    千葉地域ねこ活動の会 

現場で1回目の説明会をしたところ、どうやらねこは100頭を
はるかに超える数字のようです。
何卒よろしくお願い申し上げます。


ブログ移転のお知らせいたします。

千葉県でも、地域ねこ活動が広がりを見せてます。
そこで、活動の連携している
  船橋地域ねこ活動(ふなねこ)
  千葉地域ねこ活動の会(ちばねこ)
  ならしの地域ねこ活動(ならねこ)
  やちよ地域ねこ活動(やちねこ)
  さくら地域ねこ活動(さくら ねこ)
  人も幸せネコも幸せ
 千葉県地域ねこ活動連絡協議会を立ち上げました。
 そしてまた、活動をより多くの方々にお知らせするために
 ブログを一つにまとめましたので
 これからは千葉県地域ねこ活動連絡協議会を検索してください。
 是非、お気に入りにご登録ください。
 
 今後も、千葉ねこは地域ねこ活動を推進・実施・啓発に
 努力いたしますので今後も宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
 
動物愛護フェスティバル2015千葉開催
平成27年9月20日(日)PM12時より
  動物愛護フェスティバル開催
  開催場所 ポートタワー

今年も、盛り沢山の催しがあります。
千葉ねこも、ブースを設けてお待ちしています。
今年は、クイズに正解した方には、くじを引いていただき
一等賞は00の巨大な景品を用意しました。
7等まであり、残念でも参加賞を約100名まで用意してますので
是非、お立ち寄りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しばらくの間、ブログから遠のいておりまして
   申し訳ございません。

また、皆様の温かいご寄付を
   有難うございます。

最近の現場は、遠くもありまして大変助かります。
今後も、宜しくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近の出来事ですが・・・・

現場の地域ねこが、最後のねこなのですが
他界しました・・・・

約4年前に、突然現れたので確かな年齢もわかりません。

頭に、漢数字の八の字の模様があったのでハチという名前でした。
近所の皆さんにも理解されて
幸せでした・・・

全てが、過去形になりますが・・・

ハチ、ご苦労様でした。
また、現場の関係者さん有難うございました。
 
千葉市飼い主の居ない猫の無料手術
お知らせが遅くなりました
平成27年度前期、飼い主の居ない猫の無料手術の受付
が4月27(月)・28(火)・30(木)千葉市動物保護指導センター
にて受け付けております。

非常に倍率も高いようですが、現場では理解と協力を
求めながら、進めてください。

同時に、4月28(火)午後1時半から動物保護指導センターの
2階にて、地域ねこセミナーを開催致します。

野良猫にお困りの方は、問題解決の糸口が見つかると
おもいますので、是非ご参加ください。
 
2014in千葉動物愛護フェスティバル
今年も、動物愛護フェスティバルが開催されます。

昨年と同様、場所は、千葉ポートタワー
                  &ポートパークです

千葉ねこも、ブースを設けて地域ねこクイズとアンケートに
お答え頂いたかたに、かわいい粗品にはなりますが
ご用意しておりますので、是非お立ち寄りくださいませ。

また、地域ねこ相談会も受け付けております。

現場は、毎年増える一方ですが処分数・センターへの搬入数が
減ってきているのでしょうか?

とにかく、当日は様々な情報が交換できればと思います。

詳細は、下のチラシをクリックしてください。

宜しく お願い致します。


img001_convert_20140904213822.jpg


img002_convert_20140904213730.jpg
 
千葉市の飼い主のいない猫の無料手術
千葉市の飼い主のいない猫の無料手術も4年目

対象となる猫は、市内に生息する飼い主のいないねこで
飼い猫は対象となりません。
手術の際には、手術済みと判別できるように、耳先カットをします。

募集頭数は、第1期(150頭)第2期(150頭)の計300頭
1期は、5月7日(水)~9日(金)に受付
詳しくは、動物保護指導センターのホームページをご覧ください。


今回も応募者が多ければ、抽選となるようです。
抽選は、メリットもありますが、デメリットのほうが多いような・・

現場の様子は、ここ違いますからね。

地域ねこ対策を進めて行く流れで、猫の不妊・去勢手術は
確かに、生まれてこないから、増えないので地域住民は
まず、安心と言う気持ちで理解はされます。

しかし、現場での活動されている方々の記録が
曖昧にまた、広報が不十分という事でトラブルも
起きてしまうように感じられます。


千葉市の皆さん、頑張っていきましょう。
 
プロフィール

猫おっかさん

Author:猫おっかさん
地域猫活動とは、
地域住民が主体となり、行政・ボランティア団体の三者協働で行う対策です。
野良猫にTNR(捕獲・手術・リリース)を行い適正に管理し、
共生しながら地域住民に合意のもと野良猫トラブルゼロを目指す活動です。
お問い合わせなどはブログ左下画面にある「メールフォーム」からお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。