2013/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
エサやり禁止の自治会
今だに、エサやり禁止を行い
問題解決を図ろうとする、自治会がにあることに
時代遅れを感じます。

 いつの時代から、野良猫の存在がトラブルの
原因になってきたのでしょうか?
今から40年位前の様子ですと、野良猫がいて当たり前
その頃は、木のごみ箱でその上には必ずと言っていいほど
野良猫が乗っておりました。
また、よそのお庭には必ずといっていいほど
猫がごろごろと、横たわっておりました。


 誰が野良猫を虐待したりする人もいなく、確かに
人間と上手に、その時代に共生を図っていたように思われます。


 現在は、行政また、ボランティアなどが現場に出向き
なんやらかんやらと、対策をうち形をつけないと
現場が落ち着いていかないのです。

 昔の時代の人間関係と現在の人間関係の違いでしょうか?
ちょっとでも苦情があると、皆で解決をするのではなく
臭いものに蓋、苦情者の声に潰される弱さですか?


 日本人は、動物との共生がとても下手な生き物に感じるのは
私だけだしょうか?そもそも日本にいない動物が山にいて
河川におり、それも人間の無責任な行為が原因ですよね。


 是非、地域の皆さんに現実を受け止めて頂き
野良猫に起因する問題を、考えてみてください。


 地域の皆さんが、活動をすることが一番の
解決策であり、成功しやすいのです。


 野良猫問題の解決策は、エサやり禁止ではなく
地域ねこ対策です。これ以上に良い対策は現在ありません。

 また、自治会に取り組むことで、問題解決もし易いので
自治会長さん、考えてみてください。

 


 


 
スポンサーサイト
 
プロフィール

猫おっかさん

Author:猫おっかさん
地域猫活動とは、
地域住民が主体となり、行政・ボランティア団体の三者協働で行う対策です。
野良猫にTNR(捕獲・手術・リリース)を行い適正に管理し、
共生しながら地域住民に合意のもと野良猫トラブルゼロを目指す活動です。
お問い合わせなどはブログ左下画面にある「メールフォーム」からお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。