FC2ブログ
2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
千葉市の飼い主のいない猫の無料手術
千葉市の飼い主のいない猫の無料手術も4年目

対象となる猫は、市内に生息する飼い主のいないねこで
飼い猫は対象となりません。
手術の際には、手術済みと判別できるように、耳先カットをします。

募集頭数は、第1期(150頭)第2期(150頭)の計300頭
1期は、5月7日(水)~9日(金)に受付
詳しくは、動物保護指導センターのホームページをご覧ください。


今回も応募者が多ければ、抽選となるようです。
抽選は、メリットもありますが、デメリットのほうが多いような・・

現場の様子は、ここ違いますからね。

地域ねこ対策を進めて行く流れで、猫の不妊・去勢手術は
確かに、生まれてこないから、増えないので地域住民は
まず、安心と言う気持ちで理解はされます。

しかし、現場での活動されている方々の記録が
曖昧にまた、広報が不十分という事でトラブルも
起きてしまうように感じられます。


千葉市の皆さん、頑張っていきましょう。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

猫おっかさん

Author:猫おっかさん
地域猫活動とは、
地域住民が主体となり、行政・ボランティア団体の三者協働で行う対策です。
野良猫にTNR(捕獲・手術・リリース)を行い適正に管理し、
共生しながら地域住民に合意のもと野良猫トラブルゼロを目指す活動です。
お問い合わせなどはブログ左下画面にある「メールフォーム」からお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。