FC2ブログ
2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
活動事例


駅に近いのですが、閑静な住宅の現場
アパート・マンションも隣接している所

相談者は、第3者でねこにえさをあげている方ではなく
野良の親猫が子猫を連れて誰かにえさを貰い生息している
所を見て、このままでは野良猫が増えていくだけだと

このねこを地域ねことして暮らしてほしい
しかし、どのようにしたらいいのか?との相談でした

現場は、リサーチから始まります。
慣れない電車に乗り、相談者と待ち合わせ場所に行き
リサーチ前の打ち合わせをしました。
しかし、リサーチと言っても何をきいたらいいのか、分かりませんよね
そこは、千葉ねこが協力しました。


とりあえず、相談者に現場を案内して頂き約15件の
リサーチ訪問をしたところ、やはり苦情者も現れたのですが
現場のねこ状況もご存じで、ちょっとしたトラブルもあったようです。

しかし、なかなかえさやりさんに辿り着かなかったのですが
焦らないで、焦らないで

次のステップは、自治会役員の環境部長との話し合い
さらに日を改めて、副会長・環境部長との話し合い

その間に、協力者・えさやりさんにもお会い出来きました。

自治会としても、ご理解を頂きまずは一歩を踏み出しました。
ここの自治会は、約1500世帯で5ブロックに分かれています。

えさやりの協力
予算の協力
捕獲の協力
病院への搬送・引き取り

とりあえず、最後の仕上げです。
ここは、自治会で現状報告は回覧板で行ったそうです。

回覧の内容の一部ですが 
   猫の飼い方について、周囲に迷惑をかけない飼育を
   お願いとしていました。やはり、野良猫と飼い猫の
   区別が出来ない状況にあったようです。

   また、文章の最後のは、今後は子孫を増やす事無く
   地域の猫として余生を送ることとなります。

なんと、有難い文章でしょうか
今後も、毎月自治会で地域ねこの問題に触れていくそうです。

現場の皆さんお疲れ様でした。
また、有難うございます。






   


スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

猫おっかさん

Author:猫おっかさん
地域猫活動とは、
地域住民が主体となり、行政・ボランティア団体の三者協働で行う対策です。
野良猫にTNR(捕獲・手術・リリース)を行い適正に管理し、
共生しながら地域住民に合意のもと野良猫トラブルゼロを目指す活動です。
お問い合わせなどはブログ左下画面にある「メールフォーム」からお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。